スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初!カンボジアを体験してきました

チェムリアップ・スォー(こんにちは)

2週間前にカンボジアから帰国しましたハッシーです。
ハヤハイのメンバー3人でカンボジアを体感してきたので、少しずつレポートをupしていきます。

バンブー・トレイン、アンコールワットを含む寺院遺跡の数々、クメール料理のお料理ワークショップ、
種の採取にトンレ・サップ湖の水上ツアー、アンコール・ビール...etc.

なんとぎっちり盛りだくさんな5日間だったことか。
今回はカンボジアで印象に残ったホテルをご紹介します。

色んなレベルのホテルのサービスを体験する、ということで毎晩ちがうホテルにチェックインを
していましたがその中でもバッタンボン市内で泊まったこのプカー・ヴィラという宿が
とても良かったです。

プールを囲むように全10部屋がコテージのように建つ、ヴィラタイプのホテルです。
その日は満室で、私たち以外は白人のお客様でした。
到着するとすでにフランス人のファミリーが優雅にプールでスイミング。
IMG_0817.jpg

実はこのホテルでは結構トラブルもありました。
チェックインでウェルカムドリンクを飲みながら、えらーく待たされること30分。
部屋でシャワーを使うと、あれ、水が排水されない・・・。
レストランでディナーを頼むと、これまたぜんっぜん出てこない。
ビールで腹を満たしながら、かるく1時間は待ったでしょうか。

にも関わらず、このホテルが好印象だったのはスタッフの笑顔あふれるホスピタリティと
細やかな気遣い。
すごい!これがカンボジアの笑顔マジック。

スタッフの中にはバッタンボン大学でホテル・マネージメントを学ぶ学生もおり、
みなスムーズに英語を話します。
ホテルをチェックアウトする日の朝、スタッフから排水トラブルについて改めて
お詫びがあったり、ディナーが遅かったお詫びなのか、サンドイッチのランチパックを
持たせてくれたサービス精神。

ツボですわ~。

プールサイドで夜くつろいでいると、スっと蚊取り線香を持って来てくれたり。
ふだん主婦をやっていると、こういうのって本当に嬉しいよね。

トラブルがあったけれど全く嫌な印象を残さずに、さわやかな一晩を過ごさせてくれました。

旅の満足は誰と出会い、過ごすかで決まるのです。
そして心からのホスピタリティは、どんな良い設備より記憶に残るものです。

また来たいホテルです。
(でもディナーは早く出せよ)







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

HAYA-HAY

Author:HAYA-HAY
世界をつなぐ
エシカル・トレードショップ

HAYA-HAY
はやはい


Sea Uemuraによるカードリーディングのセッションが不定期でスタート!詳しくはFacebookで。

HAYA-HAY Facebookページ

HAYA-HAY instagram

【所在地】
〒231-0051 神奈川県横浜市中区赤門町1丁目8番地
京浜急行電鉄本線 黄金町駅徒歩約3分
営業時間 12:00~18:00(水曜定休)
e-mail: hayahay.yokohamaアットgmail.com

最新記事
カテゴリ
ようこそHAYA―HAYへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。