スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013サチムin Cambodia 輪行  Kralanhでのできごと

6月24日(月)Kralanhでの出来事  番外編  

Kralanh町並み1KralanhGestHouse

Kralanhに入ってすぐに目当てのGestHouseをみつけました。
このGuest Houseは
1階が大きな店構えのロコ達の集まるレストラン。
まずは、疲れた体を引きずるようにして
知らないふりをしてお店の方にこう尋ねる。

「この町にGuest Houseはありますか?」

「うちは、やってるわよ。でもこの町にはウチしかないのよ。」

やっぱり~。事前に調べてよかった。
空きはあることを確認して
まずは腹ごしらえをする。
このような小さな町のレストランは
時間的に早く食べるものが売れてなくなることが
多いことと、早じまいが多いのだ。

白いご飯が無性に食べたいので
数少ないお得意のカンボジア語センテンス・・・

「ター ミエン バイ ソー?」 白いご飯ある?
「ミエン、ミエン」  あるある!

Kralanh食事1(1)フランス統治下の影響?かたつむり?
                                   川に住んでいるというので
                                   タニシ?
Kralanh食事2生姜と豚肉の甘辛炒め
Kralanh食事4(1)牛肉とピーマンの炒めもの

日本でよく見かけるメニュブックのようなものはない。
注文は、店先にいくつもの鍋があるので直接フタをとって指さしでOK!


生姜と豚肉炒めは本当においしくて、この後の旅でも何度か頂くことに
なったお気に入りメニュのひとつ。
結局、タニシ?だったのだと思うがこれまた
お国違えば頂き方もちがう。
タニシの煮つけの中身を我ながら感心するほど
上手に クルリンっとだして パクパク食べていたら、
レストランのお姉さんが私に何やら言っている。
はて?何を言いたいのかと考え込んでいたら、
お姉さんは、自分でタニシ?を持って中身を出し
その身の内臓部分(サザエでいうなら奥の方の苦い部分)
を取り除いて食べるのだと教えてくれる。
一応火は通してあると思うのだが
「寄生虫の問題?」なのかもしれない。

カンボジアでは漁獲高世界3,4位といわれる
トンレサップ湖でとれる淡水魚が多いが、
プノンペンの屋台では、美しい海で知られる
シアヌークビルでとれた新鮮なものという
有頭エビを焼きエビにしてもらった。
これまた、一番おいしい頭の部分は
病気になるからやめなさいといわれたことを
思い出した。
まあ、ここはカンボジア、現地の人が言う事を
聞いておこう。まちがいな~い!

18$のゲストハウス


もう宿はここしかないのだから
何があってもここに滞在するのだが
一応恒例の儀式をする。

私の滞在先での儀式をこっそりお話しますね・・・

1.まずは部屋のタイプと費用を伺う。
    今日の所は、シングルベッド2台の部屋か
    ダブルベッド1台どちらも$18ドルだという。
    SiemuReapでもこの値段なら
    かなりいけるHotelに泊まることができる。
2.部屋をみる
    鍵がかかるかチェック(2重ロック有無)
    シャワーチェック(水の出方など)
    部屋側に開けるドアになっているか
    万が一、押し込みが入った場合、火事の時、ドア以外逃げる通路はあるか
    窓の施錠の状態
    万が一の時の連絡方法(電話の設置のないところもある)
3.リネンや部屋の清潔さ
    リネンのほころびはこの際、私にとってはそれほど重要ではない
    汚れのあるどうみても洗濯していないようなものは
    変えてもらう。
ざっとこんな感じ。嫌がる宿泊先は本来やめた方が望ましいが、
今日はそうもいかない。
この儀式をすることで、相手にも危機管理しているぞっと伝えることが
できて、一人旅をする人の一つの安全対策となると考えての実践。

ちなみにこの宿泊先はやはり電話がなかったので
直接かけられる電話番号を聞いておいた。
ドアの状況も部屋側に空くドアだったので、
入室中はドアのまえに 持参の鈴をかけた椅子を常に設置しておく。
こうすれば、眠っている最中の進入時いち早く気付くことになるか
相手がひるんであきらめるか?実際に起こったことはないので
はっきりはわかりません。

どーして ピンク色???


by サチム


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

HAYA-HAY

Author:HAYA-HAY
世界をつなぐ
エシカル・トレードショップ

HAYA-HAY
はやはい


Sea Uemuraによるカードリーディングのセッションが不定期でスタート!詳しくはFacebookで。

HAYA-HAY Facebookページ

HAYA-HAY instagram

【所在地】
〒231-0051 神奈川県横浜市中区赤門町1丁目8番地
京浜急行電鉄本線 黄金町駅徒歩約3分
営業時間 12:00~18:00(水曜定休)
e-mail: hayahay.yokohamaアットgmail.com

最新記事
カテゴリ
ようこそHAYA―HAYへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。