FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013サチムin Cambodia輪行 2日目 その①

6月25日(火)
Kralanh(クロラン)からSisophon(シソポン)までの50km


あ~いたたたっ・・・という感じで
痛みの場所や程度を確かめながら
私の体は、目を覚ましてベットから起き上がる。

昨夜は、夕食後8時には熟睡。
今日は5時まだ暗いうちに目が覚めた。

Kralanh町並み1

18ドルもするのに温かいシャワーはでないし、
水洗トイレと思っていたトイレは手動で
水を流す必要がある。
とりあえず、心地よいベッドで眠れたことに感謝する。
気を取り直してシャワーを浴び、
夜中に寝間着として着ていたTシャツと
Kralanh到着後すぐに洗濯をして
干しておいたレーサーパンツを着る。
歩きやすいナイキの靴も埃でナイキマークが
よく見えないくらいになっている。

貴重品を持ち1階のレストランで
クイティオ(温かい汁いりの米粉のそば)を
注文。ほんの数分でできてくる。
汁のダシは、牛かな~と思って
店の台所付近に目をやると「アジノモト」
の袋が目につく。
化学的な調味料をあまり使わないカンボジア料理と
いう印象を持っていたが、このようなお店では
使っているところも多いのかもしれない。
でも、夜中の冷房で少し冷えた体には
ほっとできるおいしい朝ご飯に満足。

P1110658(1).jpg

ご飯を終えて、自転車のメンテをする。
前後ブレーキ、ギアのトランスファーの様子、タイヤの状態・・・
すべてOK.
部屋に戻ろうとしたときに
宿(レストラン)の采配をしている
オーナーと思える方がこう声をかけてくださった。
「あなたは日本人でしょう。コーヒーのみますか?おいしいのをつくるよ。」
アジアン英語でスーっと聞き取ることができる。
実は、ずっと飲みたかったコーヒー。
SiemReapは、西洋人や日本人観光客の好みを
知っていて、比較的おいしいコーヒーを飲むことが
できるし、「without suger」「without milk」も
オーダー可能。
しかし、6号線上の小さな雑貨店のようなお店では
さすがにレギュラーコーヒーもない。
最近では、タイから入ってきているのか
日本で見かけるような缶コーヒーを
店先のBOXで冷やして販売しているところも
あるが、日本の様に「微糖」「無糖」はない。
全てに砂糖が入っている。
輪行途中で「ハードな活動をしているから砂糖入りでも飲めるかな」と
買ってみたが、相当な甘さで買ったことを後悔したことがあった。

お願いしたら、砂糖もミルクもない本当のブラック。
自然の甘みとほろ苦さで頭が覚醒した。
久しぶりにとてもおいしいコーヒーを戴いた。



6時になると次第に明るくなりはじめて
近隣の人々であっという間に満席になる。
町にはほかのレストランもあるのに
これだけ人が来るということはかなりおいしいか、
料金的にもリーズブルなのか?

ppsiemreap_20130716142917.gif


さあ、出発しよう。
一気に25km先の Rohal(ロハール)を目指す。
Kralanhは、SiemReap Province最終の町。
次は、SisophonのあるBanteay Meanchey Provinceにはいる。
* Provinceは、県のこと。

by サチム
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

HAYA-HAY

Author:HAYA-HAY
世界をつなぐ
エシカル・トレードショップ

HAYA-HAY
はやはい


Sea Uemuraによるカードリーディングのセッションが不定期でスタート!詳しくはFacebookで。

HAYA-HAY Facebookページ

HAYA-HAY instagram

【所在地】
〒231-0051 神奈川県横浜市中区赤門町1丁目8番地
京浜急行電鉄本線 黄金町駅徒歩約3分
営業時間 12:00~18:00(水曜定休)
e-mail: hayahay.yokohamaアットgmail.com

最新記事
カテゴリ
ようこそHAYA―HAYへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。